はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64

地面と平行でいる

夏バテした。昨日の午後、夫とふたり話していて言葉をついて出た。
「疲れたなぁ」
「小学生の時、プールに行った後みたいにだるいね」
なので今日は避暑に行くことにした。
隣町の川原だ。車で30分。高度600メートルの我が家より200メートルくらい高いだろうか。車のドアを開けると、肌寒かった。
「足を川に浸しながら読書する」という夫のプランは、水が冷たすぎてかなわなかったが、2時間ほど川を眺めたり読書をしたりしゃべったりして過ごした。いつも森の中にいるのに森林浴と言うのもおかしいが、深々と深呼吸し、森だなぁと実感しリフレッシュした。
 
水には不思議なパワーがある。わたしは平衡感覚がそのパワーの起源なのではないかと思っている。コップに入れた水は、傾けてもいつも地面と平行だ。
バランスが崩れた心に、いつでも地面と平行を保ちながら、水は問いかけているんじゃないかな。そのままで、元のままのあなたでいいんじゃないかって。

苔むす石、流れゆく水音、揺れる木漏れ日
夕立の後、大きな虹がかかりました

拍手

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe