はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[73]  [72]  [71]  [70]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [62]  [61

「月がきれいだね」

知らないことが発見につながるとかいたが、昨夜もまたひとつ利口になった。「月がきれいだね」と言うのは「I love you」の意味があると言うことを知ったのだ。
夏目漱石が英語教師をしていた頃には、愛してるという言葉は日本でメジャーではなく生徒達にそう訳し教えたそうだ。
 
常日頃、高3の娘は何かを誤魔化す時に斜め上を向き、
「空がきれいだ」と言う。「もう夜だよ」と突っ込むと、
「だって月がきれいだねとは言えないじゃん」と言う返事。
わたしの頭にはクエスチョンマークが飛び交った。そして、
「漱石の有名な言葉だよ」と教えてもらった。
 
ふうんと思い、すぐ使ってみたくなった。
「月がきれいだね」サッカーの練習から帰ってきた夫に言ってみた。
「最悪。若いのに蹴られちゃってさ」と言い、夫は風呂場に急ぐ。
「月がきれいだね」もう一回言ってみる。
「何? 酔っぱらってんの?」返ってきた言葉は、それだけだった。彼は漱石の言葉を知っているのかどうなのか。わたしは何も言わず3缶目のビールを開け、彼のためにオムレツを焼いた。
オムレツをつまみながらワインを飲み、夫が話すチームの誰それの話などを聞く。腕を掻きながら「あのさー」と言うので「はい。ムヒね」とかゆみ止めの薬を手渡すと「かあちゃん、すごい! 言う前によくわかるね。愛してるよ」
彼はムヒを塗りつつ無邪気に言った。
 
漱石さん。あなたのロマンティックな訳は、残念ながらムヒに負けました。
昨夜はとてもきれいな三日月でした

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe