はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [416

我が家の味保守的思考

近所の農家さんに、とても綺麗なゴーヤをいただいた。さっそくチャンプルーにしようと、レシピ検索。我が家の味はオイスターソースと塩、白胡椒のみと決まってはいるが、いろいろ見てみた。
そのなかでレシピではなく「8月5日はゴーヤの日」というのが目についた。確か語呂合わせで5月8日がゴーヤの日だと、スーパーは野菜売り場でウタっていたような。

よくよく読んでみると、5月ではまだゴーヤが生っていない地域も多く、それでゴーヤの日はないんじゃないかと「美味い」を「まいうー」などという時代、ゴーヤも「ヤーゴ」と呼んじゃおう。8月5日もゴーヤの日にしちゃおう。旬のゴーヤを夏に楽しもうというゴーヤファンの意見だった。
「ほんと、日本人って何とかの日を作るのが好きだよなぁ」
呆れつつも自分こそ語呂合わせの面白さは大好き。運転中、前の車のナンバー「2525」を見てニコニコ笑ったりしている。(怪しい人だ!)

結局レシピはさらっと見て、いつもの通りオイスターソースで味付けした。
「わたしって、保守的なのかな?」
疑問を残しつつも「美味しい!」ともりもり食べる夫と娘を見ると嬉しくなる。沖縄居酒屋などで食べる機会があっても、我が家の味に勝るチャンプルーを食べたことがないのだから、挑戦する気持ちも湧いてこない。新しい味を開拓するには、まずは飽きるほどオイスターソース味のゴーヤチャンプルーを食べるしかないかも。それってやっぱ、ゴーヤだけに58日ぶっ続けかな。いやいや。その頃には、ゴーヤの季節も終わっちゃうって。
まあ、我が家の味なんてものは、得てして保守的なものなのかも。

美しいですね。見とれてしまいます。
ごつごつの理由は、繁殖していくためだとか。
熟れるとへこんでいる皮が薄い部分から裂け、赤くなった種をアピール。
鳥達に見つけてもらい、食べて運んでもらうのだという説があるそうです。

チャンプルーは、緑のゴーヤの方が色味がきれい。

白いゴーヤは、苦味も少し優しい感じです。
白いもやしや豆腐は入れず、緑に、にんにくの芽を入れました。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe