はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[851]  [850]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840

蜜を吸いに集まる虫達

蝶を始め、様々な虫達が、花の蜜を吸いにやってくる。
この季節、一番人気は、アップルミント。見に行くと、大抵誰か彼か、夢中で蜜を吸っている。その姿は、微笑ましくもあるが、単に、生きていくための行動なのだとも思える。
明野の秋は、短い。すぐに冬が来る。それを知っているのかも知れない。小さな生き物達は敏感だ。だからこそ、今を、必死に生きているのだろう。

「ぼんやりしすぎかなぁ」我を、振り返る。
「もう50年も、ぼんやり生きて来ちゃったなぁ」
振り返るが、そこに新しい展望がある訳でもない。
しかし、いや、と考え直す。今こうして、ぼんやり庭を眺めるわたしだって、必死に生きている。そう。生きていくだけで、ものすごくたいへんなことなのだよ、と、虫達に語りたくなる。仕事でミスをして自分が嫌になったり、些細な人間関係の歪みに真剣に悩んだり。小さなことでも、その時その時は、周りから見れば滑稽なほど、必死になっているのだ。

さてと、がんばって生きていこう。蜜を吸う虫達に、しみじみ思った。

トラマルハナバチ。ガウラを転々と。足にも花粉がついていますね。

シジミチョウは、開くと淡い紫で、貝のシジミそっくりなんですが、
飛んでいる時しか、羽根を広げてはくれませんでした。

コアオハナムグリは、カナブンではなくコガネムシの種類だそうです。
アップルミントの白い花の下には、もう1匹いるようですね。

スジボソヤマキチョウは、優しいレモンイエロー。可愛いお顔。

ヒオドシチョウ。羽根を開くと鮮やかなオレンジ色がのぞきます。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe