はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[852]  [853]  [851]  [850]  [848]  [847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842

顔を持たない、小さな花達

運転中、車に人の顔を見ることがよくある。
もちろん、運転席にという訳ではなく、ライト二つが目に見える車自体の、表情を感じるということだ。
「あの車、人相悪いね」「悲しそうな、顔してる」
などと、車の表情に感想を言い合った経験を持つ人もいらっしゃるかと思う。
それがまた、運転の仕方と相まって、表情に色がつく場合がある。例えば、後ろの車が、怒り顔をしている上に、車間を詰めて来た時など「速く行けって、言ってるのかな?」などと思ってしまう。前に遅い車がいる時など、こちらとしてもどうしようもなく「怒らんといてーな」などとひとりごちるしかない。じつは後ろの運転手は、元々車間を小さく取るのが癖だというだけかもしれないのだが。
そしてこれがまた、可愛い顔をした車だと、車間を詰めて来ても、あまり威圧感はない。じつは「遅いよ!」と、怒っているかも知れないのだが。

人は、人工物を自らに似せたがる。車も、然り。ロボットなども、然り。
だからだろうか。花を見ると、ホッとするのは。しっかりと生きているにもかかわらず、花達は顔を持たない。顔を持たずに、表情を作る。
名も知らぬ小さな花達に、ホッとする秋である。

可愛いけれど、毒があるハエドクソウです。庭に咲いていました。

萩は、アップにしてみることが少ないから、新鮮に映ります。

つゆくさも、まだまだ、いっぱい咲いています。

マルバルコウソウ。散歩道でよく見かけます。小指の爪ほど小さいんです。

庭のバジルも、花を咲かせつつ、まだまだ活躍中です。

ミズヒキは、よく見ると花の先が、小さな鉤のようになっています。
生きものに、引っかけてもらって、種を増やしていくためだそうです。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe