はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[822]  [821]  [820]  [816]  [819]  [818]  [817]  [815]  [814]  [813]  [812

青と黄と黒を、混ぜ合わせて

同じ北杜市で、ブルーのアマガエルが見つかったことは、テレビのニュースを観て知っていた。子どもが見つけたものを、長坂町にある『オオムラサキセンター』で、飼育しているそうだ。空のように綺麗な青。アマガエルも様々だなぁと、我が家のウッドデッキや庭に住むけろじ達に、思った。

昼間は酷暑が続く明野も、朝夕は涼しさが増して来た。けろじ達の動きが活発になる早朝のウッドデッキは、にぎやかだ。出て来ては、すぐにウッドデッキの下に隠れるもの。薪置場が、気に入っているもの。板と板の間から、空を見上げるもの。つややかな緑のもの。ベージュが斑になっているもの。ダークグリーンのもの。大きさも、それぞれ。それぞれに、可愛い。
性格も違うのだろう。昼間、みなが涼しい場所に移動するなか、誰もいないウッドデッキに影を見つけて入り込み、夕方まで過ごすけろじもいる。
「暑くないの? 干からびちゃうよ」
心配になり、声をかけるも、動こうとしないので、そっとしておくと、朝、鮮やかな緑だったのが、夕方には、すっかりダークグリーンに変色していた。

アマガエルは、青と黄と黒の色素を皮膚に持っていて、身を守るために周囲の色に合わせ変色する習性があるという。ブルーの子は、黄の色素を持たないそうだ。子どもの頃、絵の具で青と黄を混ぜ、緑色を作った時の驚きが甦った。
そして、けろじ達が筆を持ち、青と黄と黒を調節しながら、絵の具を混ぜ合わせている様子が見えた気がして、さらに可愛さが増していくのだった。
彼らの目には、いったいどんな世界が映っているのだろう。

涼しい朝のけろじ。鮮やかな緑色でした。むこうにベージュくんが見えます。

ずっと同じ場所にいたんですが、ダークグリーンに変わっていました。
心なしか、やせたようにも見えますが、よく見ると足の模様はおんなじ。

これはさらに、翌日の夕方。色はどんどんダークに。
朝になると、太っていました。夜の間に、たくさん食べたのかな?
ストレス感じてると変色しないそうなので、元気なんだと思います。

ウッドデッキの下に、ダイビングする瞬間を捉えました。
後ろ足を引っかけて、深呼吸してから、えいっ!

草にピンが合って綺麗に撮れませんでした。朝、緑になってるかな?
あ、雑草だらけなのが、バレバレだ(笑)

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe