はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85

好奇心もほどほどに

「好奇心は猫をも殺すって言うじゃない」娘が言った。
受験生の彼女は秋を迎え、今ここで新しいゲームに好奇心など持たないよう、学校でのおしゃべりひとつにも注意を怠っていないのだという話をしていた。
だがわたしの頭には、話の内容は入ってこなかった。初めて聞く言葉にクエスチョンマークが飛び交っていたからだ。
「猫? なんで猫? なんで猫が死ぬの?」
「好奇心」の方はそっちのけで「猫」にばかり興味がいく。
イギリスの諺Curiosity killed the catだそうだ。イギリスでは猫には9つの命があると言われていて、好奇心ばかり持ってあちこちに首を突っ込んでいると命がいくつあっても足りない。好奇心もほどほどに、という意味らしい。
 
新しい言葉を会得するといつもそうだが、使いたくなった。が、すぐに思いもよらず思わぬ相手に使うことになった。
朝、びっきーの散歩中のことだ。傾斜の上に立った形で森を見下ろす場所がある。そこで草木をざわざわと分け大きなものが進んでいくような音がして、一瞬立ち止まった。びっきーも立ち止まった。
「熊だろうか」びっきーと顔を見合わせる。
防災無線の情報からして、もうこの辺りで見かけてもおかしくない。目を凝らして森を見た。黒い姿は見えない。恐い。でも見たい。いや。わたしは考え直しびっきーに言った。
「好奇心は猫をも殺すって言うよね、犬くん」
そして鈴を大きく鳴らし歩き始めた。
 
わたしは、夫と珈琲の焙煎もできる多趣味で日本野鳥の会所属のご近所さんにも言いたい。
「好奇心は猫をも殺すんだよ! 9つも命がある猫をも!」
軒下のキイロスズメバチの巣を取り返しがつかないほどに巨大化させてしまって、いったいどうするつもりなのだと。

「大きくなりましたねぇ」と目を細めるご近所さん
「もうちょっと綺麗な丸に作って欲しいですね」と美学も語る

拍手

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe