はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81

乾いた心に

毎朝ゴーヤ茶を飲んでいる。ほうじ茶や緑茶などと半々にブレンドすれば苦みも余りなく2回目に入れた時など返って甘みがでるくらいだ。独特の香りはもう、ゴーヤのものというよりはゴーヤ茶のものになっている。
9月に入りこの辺りでは「寒いね」「冷えるよね」と娘と朝の挨拶を交わすほど空気が冷たく気持ちのいい朝を迎えられる。熱いゴーヤ茶は、そんな朝にぴったりのアイテム。ゆっくりと濃く出して置いておけば昼用に氷を入れてアイスゴーヤティーとしても楽しめる。
 
この夏は、夫の友人に中国で買ってきてもらったジャスミンティーに朝の時間を楽しませてもらった。ジャスミンティーは白粉花の種くらいの大きさに可愛らしく丸まっていた。その丸く乾燥していた葉がお湯を注ぐことで少しずつ開いていく様に心がしんとした。香りも味も持っている栄養も何もかもをゆっくりと開放していく様子に、共に開放されていくような気持ちになった。
ゴーヤもゆっくりと開いていく。ゆっくりとゆっくりと。
からからに乾いた心にも、お湯を注いだら開いていくだろうか。穏やかな世界へと気持ちも解き放てるだろうか。乾いたゴーヤに問いつつ、今朝も急須にお湯を注いだ。

飲みすぎた翌朝の胃にもここちよく沁みます


拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe