はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86

駄洒落と小6女子の凍った視線

『AERA』に勝った!『AERA』とは朝日新聞出版の雑誌だ。昨日の新聞広告に載っていた『AERA』の一行コピーと言われる駄洒落ニュースに「絶滅、カワウソ~。」とあったのだ。
ニホンカワウソの絶滅が確認されたのはもう半月も前で、わたしも8月30日のブログ読書徒然に「カワウソだね?」というタイトルでかいている。
『AERA』は読んだことはないが、この駄洒落ニュースには注目していただけにうれしい。
「見て見て!『AERA』に勝った!」夫に見せるが相手にされない。
娘に言うと冷めた目で見られた。「何その無駄な優越感」
 
なので、ひとり淋しく『AERA』の一行コピーをネットで検索した。
「ポッポと辞めました。」鳩山首相8ヶ月で辞任。「イトカワいし、はやぶさかな。」小惑星探査機はやぶさ、小惑星イトカワの埃を持ち帰る。「強くなったワケは、なんでしこ?」サッカー女子なでしこジャパン、急成長などなど、話題のニュースをきちんと(?)駄洒落にしている。ちなみに動物ネタは久々かな。「あちこち出没には、クマった。」以来?
娘が気分転換に2階から降りてきて、何してるのーと言うので、駄洒落ニュース検索と返すとふたたび「うわっ、何その無駄な検索」と言われた。
が、ふたりで見て笑ったりあきれたり、しゃべったりする。
「クマったは、先生が言って、小6女子に冷めた目で見られるレベル」と娘。
「小6女子ってのがリアル。中学生には大人に対するあきらめがあるよね」
「まあね。奴も人間だからな、しょうがないなって」「でも小6女子は恐い」
「凍った視線が突き刺さって致命傷を負いかねないね」などとしゃべった。
 
ところで、駄洒落好きさんにオススメの絵本がある。『だじゃれすいぞくかん』『だじゃれどうぶつえん』『だじゃれしょくぶつえん』(絵本館)などのシリーズだ。文は中川ひろたか、絵は高畑純。これがおもしろい!
マグロが暗い顔して「おさき マっグロ」と言ったり、寝起きのひつじがベッドで時計を見ながら「わっ ひつじ!」と言ったり、公園のベンチにゆったりもたれかかりネクタイをしめたサボテンが「しごと サボっテン」と言っていたりする。絵とのコンビネーションも絶妙。できれば親しい誰かと一緒に笑ったり、くだらなーいなどと言ったりしながらページをめくりたい絵本だ。子ども向けというより大人に受けるかも。
小6女子だっていずれ大人になり駄洒落を言うようになるかもしれないのだ。

「きのう きょう アシカ」「かラーイオン」「きゅうり とまれない」

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe