はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33

ジャック・スプラットの奥さんにならないように

20年以上変わらなかった体重が、増える傾向にある。
夫もやはり20年以上体重変動はほぼなかった。それが減る傾向にある。これでは「ジャック・スプラット あぶらがきらい」になる日がやってくるんじゃないかと不安になる。
なぜか印象に残っているマザーグースの詩。アーサー・ラッカムの絵がまたシュールだ。なにか物悲しく可笑しい。
娘は脂身があまり好きじゃないので、厚めのソテーなんかを食べるときには、「ジャック・スプラットの奥さんがほしいよー」などと言い「ジャック・スプラット」の名は肉を食べるたびに食卓の話題にも上る。
 
Jack Sprat could eat no fat,
  His wife could eat no lean,
 And so betwixt them both, you see,
  They lick'd the platter clean.

 ジャック・スプラット あぶらがきらい
  そのおくさんは あかみがきらい
 だからごらんよ なかよくなめて
  ふたりのおさらは ぴかぴかきれい(谷川 俊太郎 訳)
 
わたしは脂身好きではないが、ビール好きだ。(要因はそれだけか?)
一方夫は、1年前にトレーニングを始めた。朝起きて走り、その後ストレッチをする。専門家について教えてもらった。それを信じられないことに続けている。継続は力なり。すごい。それも50歳を過ぎてなお、腰痛を乗り越えサッカーを続けるために。うーん。アンビリバボーである。
すでに1日、キクラゲちゃんに水をあげることを忘れてしまったわたしには(キクラゲちゃん、ごめん!)、継続という言葉自体、遠いところにある。
今もオリンピックのなでしこをライブで観ている彼。明日も試合だそうだ。「ケガしないようにね」と言ってわたしはいつも送り出す。
わたしも少し運動しなくちゃ。たとえ三日坊主でも。

 


拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe