はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [31]  [30]  [29

野菜達はまっすぐに我が家を目指して

田舎に住んでいるので、よく野菜をもらう。
今はじゃがいもの季節だ。クリーニング屋のおばちゃんに、じゃがいもとモロッコインゲンをもらった。店の裏の畑でおじちゃんが趣味で作っていて、無農薬で野菜の味も濃い。
「美味しかったです」
感想を述べると普段はクールでダンディなタイプのおじちゃんが得意満面の笑顔になる。そしてまた野菜を収穫するたびに「持ってけし」と甲州弁で言う。
ここいらの住人で野菜を作ってない家はめずらしい。だから、クリーニング屋さんだけじゃなく、みんなまっすぐに我が家を目指して野菜を持ってきてくれる。とてもありがたいことだ。住み慣れて、同じ野菜をたくさんもらって困ることも少なくなった。いろいろな料理法を覚えたりして美味しくいただいている。オイスターソース風味のレタスのお浸しとか、にんにくオリーブオイル味のトマトサラダとか。同じ野菜が驚くほどたくさん食べられる。料理の不思議さと野菜の本当の味を、ここで教わった。
 
そして、ふふふ。もうすぐゴーヤの季節がやってくる。うれしい。ゴーヤチャンプルーは毎日食べてもあきないほどの大好物だ。
先日キノコ会社に勤める友人が「キクラゲちゃん」を持ってきた。ビニールに入ったそれはキクラゲ菌の入ったキクラゲの素だそうだ。カッターナイフで切り目を入れ乾燥しないように湿気を与えていると、切り口からキクラゲちゃんが生えてくると言う。今年のゴーヤチャンプルーには簡単栽培したキクラゲちゃんをたくさん入れよう。
「君が、毎日ちゃんとお水をあげられるとは思えないけど?」
夫は、わたしがキクラゲちゃんの栽培を成功させるとは思っていないようだが、ゴーヤチャンプルーのためならがんばれる気がする。たぶん。
          茹でたての男爵とモロッコインゲン

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe