はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1276]  [1275]  [1274

柿と胡瓜とシャインマスカット

道端で、家庭菜園をしている近所のご夫婦に会った。
夏の間、胡瓜を分けていただいていたので、そのお礼を言うと、柿はいるかと聞く。この季節、他からも貰うだろうと、押し売りにならないよう気遣ってくださったのだ。いただいた柿がちょうど失くなったところ。よろこんでいただくことにした。

そのとき、胡瓜のお礼に持っていったシャインマスカットの話になった。
「あれ、初めて食べたんだけど、本当に美味しくって、あれからハマっちゃったのよ。何度も買って食べたのよ。皮ごと食べられるのがまた、面倒がなくていいのよねえ」
さしあげたのは知り合いの農家さんが作っているもので、本当に美味しく、毎年両方の実家にも送り、よろこばれている。
「よかった! あれ、ほんとに美味しいんですよねえ」
「本当に、美味しかったよ」ご主人も絶賛。
「ほんとに、ほんとに、美味しかった!」
奥さんも何度も繰り返し、褒めてくれた。わたしもうれしくなり、繰り返す。
「シャインマスカット。本当に、美味しいんですよねえ」

3人で、しばしシャインマスカットを褒めたたえ、笑った。
さしあげたものを自分で褒めるのは、なんだか可笑しい気もしたが、そんな気遣いより何より、同じ美味しさを味わった者同士の会話が心地よかったのだ。
胡瓜がシャインマスカットになり、シャインマスカットが柿になり。わたしの親と同年代のこのご夫婦とは、そんな繰り返しを何年もしている。

柿の実を見ると、太陽の下でこういう色になったんだなあと思います。
袋の中には、つやつやな柿の実が、全部で十個ありました。

夏の終わりに食べた、シャインマスカット。皮ごと食べられて種なしです。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe