はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1358]  [1361]  [1360]  [1359]  [1357]  [1355]  [1356]  [1353]  [1352]  [1351]  [1349

ウォーキングにも似て

ふたたび、夫のネックウォーマーができあがった。
前作に失敗し、このままでは冬が終わってしまうと、焦りにも似た気持ちが芽生え始めたので、さくさく編めるメリヤス編みにした。
縄編みなどの模様編みをいくつか組み合わせると立体的な温かみのあるものに仕上がるが、編み目を間違えないように編み進めるのは、未熟なわたしには難しい。ゆっくりと確かめながら編んでいく。それは、ウォーキングで言えば、地図を片手に知らない道を歩くようなものである。それに比べてメリヤス編みのみで編み進めていくのは、簡単だ。表編みでずっと編み、裏返したらまた裏編みでずっと編むだけ。ウォーキングで言えば、整備されたトラックをただ黙々と歩く感じだ。トレーニングジムのウォーキングマシンで歩数を増やしていくのにも似ているかも知れない。
当然だが、トラックをただただ歩き続けるのは単調で退屈にもなる。郊外の風景を楽しみつつ、または地図を片手に知らない道を歩く方が、断然楽しい。それは、方向音痴オリンピックでメダリストとなれる資質を持つわたしでさえもが感じることだ。そんなところも含め編み物とウォーキングはよく似ている。

と言うことで、冬の間、夫のウォーキングの友として彼の首を温めてくれるものは何とかなった。さて次は、地図を片手に知らない道を歩きますか。
編み物本をめくり浮き浮きしていると、夫が言った。
「あのさ、言いにくいんだけど、これもちょっと大きいんだけど」

アクセントは、一列だけの模様編みと上下の色違いのこま編みで。
アジアン雑貨屋さん『チャイハネ』に置いてあるような雰囲気?

後ろをボタンで留めると、ぴったりになりました(笑)
やっぱり面倒がらずにゲージ編まないと、ダメですね。
でも、夫はこっちも気に入って前にしたりしています。
☆ ゲージ = 編地の密度を図るための試し編み。

拍手

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe