はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[183]  [181]  [180]  [178]  [179]  [175]  [177]  [174]  [176]  [173]  [171

難を転ずる小さく赤い実

今年は庭の南天がたくさん実をつけた。
赤い実と緑の葉の組み合わせはクリスマスカラーにも関わらず、お正月を連想させる。和の雰囲気を持つせいもあるが、縁起がいいとお正月に飾られるからだろう。南天(なんてん)は、その音から難を転ずると言われているのだ。
 
わたしの難、転ずるかな。今年もいろいろなことがあった。転じて福になるような種類のわざわいなら自分で転じてきた気もする。夫と、またはひとりで、それから友人達と飲みたいだけ酒も飲んだし、時には怒り、時には泣き、時には眠りたいだけ眠り、時にはしゃべりたいだけしゃべり、笑いたいだけ笑って、わざわいだって何だって笑い飛ばしちゃおう! って感じで。
Look at the bright side. 
「どんな出来事にもいい面は必ずあるし、明るい側面を見て生きていこうよ」
南天を見ながら、今年の夏、友人にもらった言葉を思い出す。
ひと房切って、南天を窓際に飾った。難を転ずる小さく赤い実も「それでいいさ」と笑っているように見えた。

夫の友人のガラス工房の花瓶に、南天はよく似合います。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe