はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1378]  [1376]  [1375]  [1374]  [1370]  [1373]  [1372]  [1371]  [1369]  [1368]  [1366

思い込みを和らげる鍵②

思い込みのなかには「こうしなければならない」というタイプのものがある。
例えば、料理は手作りにこだわっていた若い頃、出汁も煮干しや昆布、鰹でとっていた。子育て中の忙しい毎日。できないことが山積みになっていくなかで、出汁など粉末のものを使えばいいのにと今なら思えるのだが、その頃のわたしは、きちんと料理しなければならないと思い込んでいたのだ。子どもが生まれたばかりの頃は、朝から小間切れの時間を使ってキッチンに立ち、夕食の支度をしていた。だが子どもも3人になると、そんな時間もなくなった。子どもは外で遊ばせなくてはならないし、テレビやゲームに子守させてはならないから、興味が湧く遊びに誘い出さなくてはならない。嫌いなものも食べさせなくてはならない。熱を出したら病院に連れて行かなくてはならない。泣いたら抱いて寝かしつけなくてはならない。こうしなければならない、という思い込みに自分自身が縛られ、にっちもさっちもいかなくなってしまったのだ。

あの頃の自分に、言ってあげたい。そのしなければならないこと一つ一つに、本当にそうなの? と問うてごらん、と。

子育ての時期は終えたが、味噌汁の出汁は創健社の粉末『和風だし』を使っている。しなければならないけれどできなくなったあの頃に見つけた無添加の美味しい出汁だ。自然食品を扱う宅配の『地球人倶楽部』で買っていた。
「今日、地球人が来るよ」
宅配の日にそう言うと、息子はうれしそうに笑ったっけ。
「宇宙人は、来ないの?」と。

ひとりランチのあるものでうどん。なめこと卵とたっぷりの葱と柚子。
うどんの出汁は、和風だし1袋に薄口醤油大さじ2とみりん大さじ1で。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe