はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[173]  [171]  [172]  [170]  [169]  [168]  [167]  [165]  [166]  [164]  [163

家宝に穴が

キイロスズメバチの巣に穴が開いた。
夫は壊さないように軒下から降ろし家宝にしようと思っていたらしく、すっかり気落ちしている。果報は寝て待てというが、寝て待ってる間に家宝に穴が開くこともあるのだ。
「もういいや。無理して降ろすことないし放っておこう」
蜂は見かけなくなったが、まだ中にいるかもしれない。しっかり軒下にくっついているからノコギリで切らなきゃならないだろうとか、下で受け止める人が必要だとか言っていたので、それで刺されでもしたら嫌だなぁと思っていたが、その心配はなくなったようだ。しかしまた別の心配が浮上した。
 
「問題はキツツキだな」と夫。
蜂の巣だけじゃなくて家にも数か所穴が開いている。今も時々やって来てコツコツ音を立て仕事に励んでいるのだ。コゲラか。アカゲラか。悪戯につついているわけではないだろう。家に巣を作るキツツキもいるという。ペンキを塗ってから数年経つし、調度いい頃合いの木を見つけたと喜び勇んでやってきているのかもしれない。
北側の軒下は我が家で一番高い場所にあり、地面からだと6m程。梯子をかけても届かない上に地面のすぐ下は傾斜になっていて一番下までいくと約10m真っ逆さまに落ちることになる。危険は蜂の巣だけではないのだ。
「とりあえず、蜂の危険が無くなるまで様子見かな」
しばらくサスペンドするということで落ち着いた。
やれやれ。一難去ってまた一難。蜂の巣騒ぎはどこまで行くのやら。
よーく見ると穴の中に蜂の巣模様が見えます。
みんなで協力し、こんなにも緻密なものを作り上げる蜂ってすごい!

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe