はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147

「ツイ禁」って知ってる?

新宿で久しぶりにデパ地下に行き、珈琲豆を買った。山梨にも美味しい豆を焙煎する珈琲屋はあるが、このごろいろいろな味を楽しむことを覚えた。
「デパ地下」をちゃんと変換してくれるパソコンは賢い。しかしさすがに「ツイ禁」(ついきん)は変換できなかった。娘に聞いた目新しい言葉だ。
受験生である彼女は、友人達とツイッターでジョークを言い合ったりして遊ぶことが多いようだが、それにハマりすぎてもいけないとツイッターを自ら禁止する友人もいるとのことだ。ツイッターを禁ずる。それが「ツイ禁」だ。ツイッターを減らす「ツイ減」(ついげん)なる言葉も使うそうで、もう大人には訳わからん状態だ。
4つの音からなる言葉が日本人にしっくりくるのはわかる。パソコンもケータイもリモコンも、すでに元の言葉より馴染んで使ってしまっている。
わたしは使わないが誕生日プレゼントは「誕プレ」だし、『世界の中心で愛をさけぶ』は「セカチュウ」と略された。「百均」を百円均一の店と呼ぶ人はもはやいないだろう。
綺麗な言葉を使いたいとは思っているが、4つの音からなる略語には受け入れてもいいかなという面白さもある。「デパ地下」だってデパートの地下食品売り場の略だと思うが、「食品」が抜けていても「デパ地下」の中には食品売り場の意味が色濃く表現されている。その辺りがなんとも面白い。
娘は「ツイ禁」も「ツイ減」もしていない。自分でコントロールできる場所にいたいのだそうだ。新しい言葉を受け入れつつも彼女は美しい日本語が好きだ。小学校卒業時に選んだ好きな四字熟語は「花鳥風月」だった。
そういえば、オーストラリアでワーキングホリデー中の娘がら「メルボルンからタスマニアに渡った」とメールがあった。小学生の頃、彼女が選んだ四字熟語は「十人十色」変わらずに彼女らしくやっているようだ。
タスマニアの草原 タスマニアデビルには会ったのかな?
CouchSurfing(カウチサーフィン)を利用して
いろいろなお家にお世話になったみたいです
カウチ=ソファーをサーフィンする つまりソファーを渡り歩くという意味で
海外旅行者を受け入れてくれるお家があるんだそうです

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe