はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

誰かのためならできること

「小ぶりですが」近所の子が栗を持ってきた。
栗の季節到来だ。何と言っても人気は栗ご飯。
皮をむくのは手間だし手は痛くなるが、娘の「美味しい!」の一言が聞きたいがために頑張る。自分だけのためだったらまず栗はむかない。そう思うと、家族がいるからわたしも炊き立ての栗ご飯を食べられるということになる。
自分のためにはできないけど、誰かのためだったらできることって結構あるんだよなぁ。
びっきーの散歩だってそうだ。自分のためにウォーキングなど絶対にしないタイプのわたしが朝夕、びっきーと共に歩いている。
図書館の展示ボランティアも図書館を訪れる人のためだが、自分では読むことも調べることもしなかったであろうグリムについて、ほんの少しだが知識を深めることができた。
持ちつ持たれつ? give and take? 情けは人のためならず?
どれも、当たらずとも遠からずかな。
 
そうだ。来月は娘の18歳の誕生日だ。彼女のために、この町唯一のケーキ屋『ドゥ・ミール』にモンブランを食べに行こう。
『ドゥ・ミール』のパティシエはモンブランだけは持ち帰らせてくれない。マロンクリームの台になる部分がカリッとしたメレンゲでできていて、すぐに食べないとカリッと感が無くなってしまうというこだわりだ。甘いものが苦手なわたしは、もちろんひとりでモンブランを食べに行くことはない。しかし娘の誕生日なのだからしょうがない。彼女のために一緒にモンブランを食べに行こう。甘いものは苦手でも『ドゥ・ミール』の看板でもあるモンブランなら話は別だ。小さくて甘さもしっかり抑えていてとにかく美味しい。
自分のためにはできないけど、娘のためならモンブランだって食べられる。
ふふふ。楽しみだ。

ほっこり美味しい栗ご飯が炊けました

拍手

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe