はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[486]  [487]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477

レタスを、破壊し創造する

この時期のレタスは、身が硬くしまっていて、春レタスとはまた違った味わいがある。生で食べるのももちろんいいが、一番好きな食べ方は、オイスターソースで作る煮びたし。1個丸々ひとりで食べられるほど、美味しいのだ。
最近、近くのスーパーで川上村のレタスが売っている。レタスでの村おこしでレタス長者がでたとかいう、一躍有名になったブランド・レタス。
その身がしまったレタスを、バリッと半分に割るのが好きだ。そして、ザルのなかでまた、バリバリバリッと千切っていく。爽快である。

人間には、破壊願望があるという。間違った願望の満たし方をすれば、非常に危険な願望だ。目をつぶり、ビルを踏みつぶすゴジラを思い浮かべ、わたしはレタスを破壊し、煮びたしを作る。定期的に食べたくなるのは、破壊願望のせいか、レタスの煮びたしが美味しいせいか。
そう言えば、料理って創るものだけど、まずは破壊から始まるのだと気づく。

人の持つ願望もその強さも人それぞれ。ストレス解消になるかどうかは疑問も在るかも知れないけれど、レタスの煮びたし、破壊し創造してみてはいかが?

店頭に並べられた川上村レタス達は、まだ破壊前。

破壊の始まり。いくぞっ! バリバリバリッ!

鍋に湯を沸騰させ、塩と胡麻油を入れます。そこに千切ったレタスを投入。
1分ほどでしんなりするので、ザルに上げ深めの皿に盛って、
白髪葱1本分、生姜千切り、オイスターソースをかけて、混ぜるだけ ♪
レタス1個分、ひとりで食べきる挑戦、してみてください。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe