はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286]  [285]  [284

クリエイティブな靴下のたたみ方

あるプレゼンテーションを聴く機会があり、クリエイティブという言葉に開眼した。「創造的」「独創的」などの意味を持つ言葉であり、「クリエイティブ・ディレクター」「クリエイティブ・プランナー」といった横文字の職業を表すのに使われていることもあり、仲良くなれそうにない言葉だという印象を持っていた。
しかし話し手は、どんな仕事にもクリエイティブな感覚が必要だし大切なのだと言った。魚を売る仕事にも、電気工事をする仕事にも、森の木を切る仕事にも、野菜を育てる農業にも。そしてわたしが生業としている経理の仕事にも、工夫や創造が生かされ、それによって会社全体が潤っていくというようなことが起こりうるのだと。そう言われれば考え工夫し、より良くしようと仕事をしている。新しいことを提案することもある。

何かを作り上げる仕事は、クリエイティブな感覚を必要とするところが大きいかもしれない。だが、作る人ばかりでは世の中は回らない。どんな仕事にも、工夫や創造があるのだ。確かに。

靴下をたたみつつ考える。主婦の仕事はクリエイティブに満ちていると。

一足を揃えて→半分に折り→くるり→きれいにまとまりました。
これで、引き出しの中で、一足が離れ離れになることもありません。

拍手

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe