はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1349]  [1350]  [1348]  [1347]  [1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340

大切なのは、違和感を放置しないこと

夫のネックウォーマーを、編みなおしている(笑)
って、笑いごとじゃなーい! 編みなおすことを決めたときにはもう半分まで編んでいて、深く深く落ち込んだ。
ずっと違和感は、抱えていたのだ。
「あったかそうだけど、ちょっと分厚すぎないかな?」
わたしの編み方は、わりときつめなので、しっかりした感じに編み上がっていくのもしょうがないとも思っていた。しかし結局のところ、糸と編み棒の太さとわたしの編み方が合っていなのだとあきらめることにした。

編みなおしを決めたきっかけは、小さな一目に対する違和感だった。
模様編みで編んでいくと、表、裏を段によって変えたりするので、編みながらパッと見ただけでは編み違えが判りにくい。しかし編んでいると、きちんと違和感として訴えてくれるのだ。ほどいて編みなおしたり、2段下までその目だけ鍵針で直したり、それは編み物のおもしろさの一つでもある。
「違和感を覚えたら、それは編みなおすきっかけだよ」
そんな毛糸と編み棒の声が、聞こえた。
違和感を放置しない。それは、経理の仕事上でも大切で、日々実践していることなのに、編みあがっていくさまを見ていると、つい引き返すのはもったいないなあと思ってしまったのだ。

「編みなおすんなら、全く違うのにしよう」
新しく模様編みの初心者本を、購入した。仕事用の電卓を叩き、模様の目数を計算し、これまた仕事用の赤ペンで、編み物本にかきこんだ。
さて。今は違和感なく、編み進めているのだが。

模様がはっきりしてくると、楽しくなります。
新しい本買って思ったけど、こうやって編み物グッズ増えていくんだなあ。

拍手

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe