はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1346]  [1345]  [1344]  [1343]  [1342]  [1341]  [1340]  [1339]  [1338]  [1337]  [1336

裏があるから表がある

夫のために、ネックウォーマーを編み始めた。
サッカーを続ける彼は、毎日のストレッチの他、ウォーキングにも力を入れている。凍った冬のウォーキングには、ネックウォーマーが欠かせない。彼は、2枚を交互に使っていたのだが、そのうちの1枚が破れてきたのだ。
上の娘の帽子を編むためにと買った編み物本に、ネックウォーマーも載っていたので、それを編むことにした。輪にしてぐるぐると編んでいく帽子と違い、今度は平面を編み、最後に綴じるタイプ。長方形を編んでいくだけだから、難しいことはない。簡単な模様編みも入っていて、それが楽しくもある。

しばらく編んでいき、ぐるぐる編みではないことに新鮮さを感じた。端まで編んでいき、引き返す。その際、裏返す。なので本の編み方図の記号も、裏が表になる訳で、裏側を編んでいるという意識が、否応なく生まれるのだ。
「帽子にも、ネックウォーマーにも、裏側があるんだな」
もちろん帽子だけではなく、今着ている服にも、鞄に入れたハンカチにも、部屋にかかったカーテンにだって裏側がある。裏表のある人というと、いい印象は持てない。だがネックウォーマーは、胸をはって言っている気がした。
「裏表、あります。裏があるからこそ表があるんです。そして、表があるからまた裏もあるんです」
表を編みながら裏を思い、裏を編みながら表を思う日々。物事には表と裏があり、あるということに反発を覚えずただ受け止められるようになったのは、いつの頃だっただろう、などと思いを巡らせつつ編み棒を動かしている。

前の方が表、後ろの方に見えるのが裏です。
分厚くしっかりと温かいネックウォーマーに、編み上がる予定。



拍手

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe