はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1313]  [1311]  [1312]  [1309]  [1310]  [1306]  [1308]  [1307]  [1295]  [1305]  [1303

帰ってきたブーツ

修理に出していたブーツが、帰ってきた。
とても綺麗に仕上がっている。うれしい。
人の手をかけて修理してもらったのだと思うと、今までにも増して大切に履こうという気持ちになる。それは、新しい靴を買ったときよりも強い気持ちだ。しかし、そう考えて、気づいた。新しい靴だって、人の手をかけて作られたことに変わりはない。あたりまえすぎて、忘れているだけなのだ。

わたし達は、何処かの誰かが作った靴を履き、何処かの誰かが作った服を着て、日々過ごしている。物言わぬ帰ってきたブーツは、そんなあたりまえのことをそっと教えてくれた。
様々な人の手を、思い浮かべてみる。デザインした人、作った人、運んだ人、売り場に並べた人、修理した人。ブーツ一足だが、かかわった人は、それだけではあるまい。大切に履こうという気持ちは、さらに大きく膨らんだ。

足に馴染んだ、わたしだけのブーツ。これからもよろしく。足もとも暖かな冬になりそうでうれしいよ。

ジーンズにもスカートにも合わせやすく、カラフルなレッグウォーマーを、
合わせて楽しめるところも、気に入っています。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe