はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1311]  [1312]  [1309]  [1310]  [1306]  [1308]  [1307]  [1295]  [1305]  [1303]  [1304

ミニマムな彼女

娘達が、東京で二人暮らしを始めた。
家族で様々話し合った末、今はそうすることがベストだということになったのだ。場所は末娘の大学にも通学できる範囲内の十条だ。にぎやかな商店街が楽しい町である。

上の娘は、新生活のためにそろえなければならないものが多々あり、家から持っていくものは、夫の車で運んだ。
その際、わたしが食器など一通り用意したのだが、彼女はその半分も持っていかなかった。例えば、茶碗2つのうちの一つ。皿4枚のうちの2枚。コーヒーカップは使っていなかったソーサー付きの新しいものをと思ったのだが、マグカップ一つで事足りるそうだ。ミニマムなどと耳に新しい言葉を使わなくとも、彼女にはモノを持たない生活が身についているようだ。
換算すれば2年以上海外で暮らしているのだから、感覚が違ってあたりまえなのかも知れない。あたりまえなのかも知れないが、しかしそのことに、わたしはとても驚いたのだ。どんなふうに? と聞かれれば、たぶんこう答える。
「これは、本格的に大人になったってことだよなあ」
ミニマムがいいとか悪いとか、そういうことじゃない。彼女がライフスタイルを確立していることに驚いたのだった。

さて。娘達二人の生活は、どんな化学反応を起こすのだろうか。

引っ越しの手伝いに行き、パンを買いに行った近所のパン屋さん。
クリームパンが可愛かったので、購入後、写真を撮らせてもらいました。

大き目のマドレーヌ型。こういうの、憧れていた頃がありました。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe