はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1316]  [1315]  [1314]  [1313]  [1311]  [1312]  [1309]  [1310]  [1306]  [1308]  [1307

ぴりりと辛い失敗

失敗したことは判っていたが忘れていた。もうかれこれ半年前の失敗である。
Amazonでミルで挽ける山椒が買えると知り、喜び勇んで注文した。山椒はすぐに届き、中身の十倍ほどもある段ボール箱に入っていたことには閉口したが、うれしく開封した。しかし開封し、驚いた。入っていたのは山椒は山椒でも、さらにぴりりと辛い四川赤山椒だったのだ。またの名を花椒(ハナショウ)。主に麻婆豆腐などに使われるスパイスで、山椒とは似通った部分はあるものの、異なもの。はっきり言うと間違えたのだ。
だが使ってみると意外なことに慣れ親しんだ味。というのは、その味に魅せられて何度も通っているワンタンメンの店『雲呑好』の四川風に使われているスパイス。間違えたとはいえ、これはいいぞ、と一件落着と相成った。

しかし半年が経ち、ふたたびその失敗を省みることとなった。失敗したのは山椒違いというだけではなかったのだ。送料がかからないことに首をひねりつつ注文したそれは、半年ごとに届く「定期お届け便」だった。ああ、ネットでポチッの罠にハマったのだった。まあ、単なるうっかりだとも言えるが。

それならば、キャンセルすればいいって? そう簡単にはいかぬもの。山椒の辛さ、舌のしびれは癖になるんだよね。半年に一度、花椒が届くと思うと、胸の奥のざらざらした部分がいい感じにしびれるのである。
花椒が好きな人を招き、半年に一人の割合で花椒パーティを開催するっていうのもいいかも、なんて考え中。花椒、お好きですか?

存在感のあるブルーは、蓮根の器の藍と同じ色です。

韓国風大根の煮物にぴったり。味つけは鶏ガラスープと醤油、酒、酢。
最初に、ニンニクと生姜の薄切りを炒めて風味を出します。
仕上げには、胡麻油。そして花椒のぴりりが、味わいを深めてくれます。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe