はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[417]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405

ぶらりと絵を観に

峠のギャラリー『歩゛ら里(ぶらり)』に行った。
近所に住むペーパークラフトのイラストレーター、小林さちこさんの個展を観に出かけたのだ。
『天使のプレゼント』と題された展示の作品約30点は、すべてが天使。
「世界の負のエネルギーを良い方向に変えていきたい。そんな思いを込めてライフワークとして創作している心の天使たち」だという。

絵を観るって、いいなとあらためて感じた。
作品の作り手は、様々な思いや意図を表現しようと創り上げているものも多いが、観る人によって受け取り方はそれぞれだ。
性別や年齢、好み、感じ方の違いや、また同じ人でも気持ちのバランスなどで、1枚の絵が全く違うものとして見えたり、心の違う場所に入ったりする。
絵にしろ彫刻にしろ、写真にしても映画にしても、詩だって小説だって、人が観て、あるいは読み、何かを感じる。それでようやく、作品は完成するのではないかと、わたしは勝手に考えている。

『歩゛ら里』で観た、天使たちの持つふわふわとした何かや、穏やかな微笑みは、わたしの心のかさかさしたしたところに、すっと馴染んで沁みていった。

北杜市は長坂町にあるギャラリー。夏の昼間でも涼しい天井の高い建物です。

絵ハガキでちょっと紹介。実物はもっと立体的で柔らかい感じです。
さちこさんのホームページはこちら→SACHIKO KOBAYASHI

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe