はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[300]  [299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290

「どうせなら」効果?

失敗した。よく落ちる場所に落とし穴があることを、すっかり忘れて確認せずに鼻歌など歌いつつ歩いていたら、いきなり足を取られ尻餅をついた気分だ。
美容室の予約時間を3時間、間違えたのだ。
「よくあることだよ」
誰かの失敗なら、そうなぐさめるところだが、このところ、こういうことがないようにと注意していたにもかかわらずの失敗に、落ち込むばかりだ。幸いだったのは、3時間早く間違えたことと、仕事が一段落していてキャンセルせずに済んだことだ。だが、家に帰り出直すという選択肢はない。甲府にある美容室『ETT』まで往復2時間かかってしまう。帰る意味はない。

こういう時にむくむくと湧いてくるのは「どうせなら」という気持ちだ。
「どうせなら」この失敗を活かして、ぽっかり空いた3時間を有効に使おうではないか。「どうせなら」時間がたっぷりある時ならではのゆったりとした気分で「どうせなら」甲府に出た時にしかできない買い物をし「どうせなら」いつもならひとりでは食べないランチをしよう。

それで「どうせなら」効果のほどは? ばっちりだった。サムにプレゼントしようと思っていた箸をゆっくり選び、末娘に送る大さじ小さじ親子を買い、珈琲問屋で買ったことのない豆を焙煎してもらい、甲府駅まで足を延ばして『とんかつ力(りき)』のヒレカツ定食を食べた。
「どうせなら」失敗を乗り越え(?)楽しくやりたいではないか。銀行での用事を済ませ、きっかり3時間。カットとカラーをしてもらい美容室『ETT』を出る頃には、充実した1日だったよなぁと髪も心もすっきりしていた。

珈琲焙煎機。ミディアムローストだと200gを約2分で焙煎します。
珈琲豆が踊っているのが見えて楽しい!

甲府駅南口駅前の『とんかつ力』のとんかつは、本当に柔らかい!
左手に写っている大きな壺には、自家製ソースがたっぷり入っています。
ポテトサラダのマヨネーズにもこだわって、手作りに徹しているそうです。

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe