はりねずみが眠るとき

昼寝をしながら本を読み、ビールを空けて料理する日々
[1265]  [1264]  [1262]  [1261]  [1260]  [1258]  [1259]  [1256]  [1257]  [1255]  [1254

大根サラダ効果

「買い物、どうする?」「面倒くさいね」
ヴァンフォーレ甲府が、J1残留を決めた土曜日。スタジアムまで足を運び、観戦した帰りの車での会話だ。
J1残留を決めたら、祝いの酒盛りだねと相談もしていたのだが、ここへ来てのまさかの夏日。汗をかいての観戦で身体に堪えていたし、対戦相手がトップを走るサンフレッチェだとはいえ0 – 2の完敗で残留が決まったことで、心に堪えてもいた。まあ、残留でホッとしたことも手伝って、心身ともに脱力状態だったのだろう。

「肉も魚もあるけど、野菜がないなあ。玉葱、じゃが芋、人参しかない」
そこで、夫が明るいニュースを口にした。
「そういえば、大根持って来てくれるって言ってた」
午前中に会った、はす向かいの家庭菜園をしているご近所さんに、大根はいるかと聞かれたのだそうだ。
「やったあ! じゃ、大根サラダにしよう。買い物は、もういいね」
「いいねえ。大根サラダ」すぐに相談は、まとまった。

帰宅すると、玄関の取っ手に、大根の葉がはみ出したビニール袋が掛けてあり、なかには白く美しい大根が2本入っていた。
すぐに、千切りにとりかかる。真っ白い大根を千切りにするのは、大好きな作業だ。ゆっくりと時間をかけて、丁寧に刻んだ。
瑞々しく白い大根のなかに包丁を入れていくと、心のなかまで瑞々しく白くなっていくような気がする。そして、フラットな心持ちに立ち戻る。白い色には、たぶんそういう効果があるのだろう。

ヴァンフォーレの残留を祝って乾杯し、大根サラダを食べる頃には、来年、新しいシーズンもがんばって応援しようという、真新しい気持ちになっていた。
いやいや。今シーズンも、まだあと2試合あるんだったっけ。
がんばれ! ヴァンフォーレ甲府!

短い大根って可愛いです。洗ったものをくださる気づかいにも感謝。
葉っぱも、炒め煮にして、美味しくいただきました。

大根の千切りって、白くて透明感があって、ほんと綺麗だなあ。

帆立缶と塩、粗挽き黒胡椒とマヨネーズで和えて。
ふたりで2本、完食しました。瑞々しかった!

拍手

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
HN:
水月さえ
性別:
女性
自己紹介:
本を読むのが好き。昼寝が好き。ドライブが好き。陶器屋や雑貨屋巡りが好き。アジアン雑貨ならなお好き。ビールはカールスバーグの生がいちばん好き。そして、スペインを旅して以来、スペイン大好き。何をするにも、のんびりゆっくりが、好き。
ご意見などのメールはこちらに midukisae☆gmail.com
(☆を@に変えてください)
Template by repe